サロンで脱毛する

オススメの少ない回数でレーザー脱毛

いいね

レーザー脱毛は5回?6回の施術で一生生えてこなくなるので受ける価値があります。この回数はあくまでも目安で、自分が満足したのであれば2回?3回でやめていただいてもけっこうです。

レーザー脱毛は3回ほど行うことで事故処理を行わなくてもいい程度になります。
レーザー脱毛は濃い色の毛ほど効果的で、脇など太くて濃い部分には5回?6回ほどで効果を実感することができます。

色が薄い毛は反応しにくいので顔などは特に回数が必要になってきます。
レーザー脱毛のメリットは脱毛効果が高く永久性があるのでとても人気です。

また、少ない回数で効果を実感することができるというのが最大のメリットです。
時間があまりなくて行けないという方でも数回だけなので時間を作らなくても行くことが出来ます。

忙しい人でも回数が少ないので脱毛を最後まで行いやすいです。
レーザー脱毛のデメリットは他の脱毛方法に比べて費用が高いことです。しかし費用は高いですが効果はかなり実感することができ、回数も少ないので交通費などは、少なくなります。
濃い毛の脱毛をしたい場合はレーザー脱毛で少ない回数で脱毛した方が綺麗になり、事故処理の必要がなくなります。
効果を必ず実感することができるのでレーザー脱毛はオススメです。

心斎橋脱毛サロンランキングTOPへ

ニードル脱毛しようとしている方へ

心斎橋でニードル脱毛をお考えのために、
ニードル脱毛についてまとめてみました。
ぜひ参考にしてみてください。

ニードル脱毛の特徴

ニードル脱毛の最大の特徴は、毛穴1つ1つに針を通して、電気で毛根を確実に焼き切っていくということです。ですので他のどの脱毛法と比べても、とても脱毛効果が高く、一度脱毛した毛根からは二度と毛が生えてこなくなりますので、時間はかかるものの、行う部位によっては、とても効率の良い脱毛法の1つと言えるでしょう。

ニードル脱毛のメリット

ニードル脱毛を受けた後のお肌は、とてもキレイになります。脱毛直後は炎症を起こしますが、その炎症が引いた後は、本当に脱毛したの?と思うくらい、部位によっては毛穴が見えなくなるほど美肌になります。ですので、脱毛の知識にお詳しい方になればなるほど、脇脱毛などにニードルを選ばれる方がいらっしゃるほどでしょう。

また、毛を1本1本脱毛していくその方法から、曲線部分の脱毛にも強いでしょう。光脱毛やレーザー脱毛は、照射面が角ばっていますので、曲線部分には弱い点がありますが、ニードルであれば、曲線に沿ってキレイに脱毛していくことが可能ですので、例えば、お顔の眉下などは、キレイに仕上げることが出来るでしょう。

ニードル脱毛のデメリット

ニードル脱毛を受ける時に、誰しもが必ず経験しなければならないことは、強い痛みです。針を毛穴に通す痛みもありますが、それよりも毛根を電気で焼き切る時の痛みが、とても強いものでしょう。痛みに強い女性でも、かなりの痛みを感じますので、これはニードルを受ける時には覚悟しておかなければならないことでしょう。

ただ、もしその痛みにどうしても我慢できないという場合は、料金はかさんでしまいますが、麻酔を受けることもできるでしょう。もちろん、この場合はクリニックになりますが、麻酔を受けると確実に痛みは軽減されますので、安心ではないでしょうか。

心斎橋脱毛ランキング

レーザー脱毛しようとしている方へ

心斎橋でレーザー脱毛をお考えのために、
レーザー脱毛についてまとめてみました。
ぜひ参考にしてみてください。

レーザー脱毛の特徴

レーザー脱毛は光脱毛と同様に、メラニン(黒いもの)に反応する(熱に変換される)光を照射して、脱毛を行っていくものです。ただ光脱毛とは照射エネルギーが異なり、とても強いエネルギーで照射していきますので、主にクリニックなどの医療機関で行われているものでしょう。

レーザー脱毛のメリット

従って、1回の脱毛効果が非常に高いものですので、いついつまでに脱毛を終わらせたいと期限を決めて脱毛するには、とても適した脱毛法の1つだと言えるでしょう。主にウエディングなどの予定のある方に、比較的好まれる脱毛法の1つではないでしょうか。

脱毛サロンへ通われていた方にとっては、とても短期間で脱毛が完了しますので、毛周期はどうなっているの?と思われる方もいらっしゃるでしょう。毛周期に合わせて脱毛を行っていく場合は、個人差はありますが、少なくとも1年や2年ほどはかかってしまうものでしょう。しかしレーザー脱毛の場合は、非常に強い照射エネルギーのため、まだ表に見えていない毛に対しても効果が期待できるものですので、短期間での脱毛が実現出来ているのです。

レーザー脱毛のデメリット

ただ繰り返し述べている通り、照射エネルギーが非常に強いため、ヤケドなどのお肌トラブルの危険性がややあるものでもあります。その場合、医療機関で脱毛を行っていますので、医療行為に当たる処置を直ちに受けることが出来ますので、安心ではないでしょうか。

また医療機関での施術ですので、保険が適用されるか気になるところだと思いますが、残念ながら、脱毛は病気による治療には当たりませんので、保険適用外となり、費用がとてもかかってしまうことが考えられるでしょう。

従ってレーザー脱毛は、ご自身が控えられているご予定と、経済的な面との両方でしっかりと計画を立てて、受けることが大切となってくるでしょう。

心斎橋脱毛ランキング

光脱毛しようとしている方へ

心斎橋で光脱毛をお考えのために、
光脱毛についてまとめてみました。
ぜひ参考にしてみてください。

光脱毛の特徴

光脱毛とは、光のエネルギーを利用して行う脱毛のことです。
脱毛したい部分に光を短時間照射するだけで脱毛することができます。この光はとても強烈な光で、瞬間的に照射することができます。
毛には毛周期というものがあり、毛が成長していく「成長期」、抜け落ちていく「退行期」、発毛が休んでいる状態の「休止期」があります。
サロンで行われる光脱毛は、成長期の毛の毛根に対して光を照射することで、そのエネルギーによって毛の再生力を弱らせる仕組みになっています。

光脱毛のメリット

・広範囲の照射・脱毛が可能なため、スピーディーな脱毛が可能です。
・光の出力がレーザーより弱いので、レーザー脱毛と比べると光脱毛の方が安全です。
・痛みがほとんどなく、冷やして照射すればほぼ無痛に近くなります。
・価格においては、レーザー脱毛と比べると安価にできます。
・光の作用で毛穴が引き締まるというプラスアルファの美肌効果が期待できます。

光脱毛のデメリット

・黒い毛以外には光が反応しないので、うぶ毛や色の薄い毛に対しての脱毛効果は期待できません。
・毛のサイクルに合わせて何度か施術を行わないといけないため、光脱毛を行う期間が長くなります。
 サロンでの脱毛は2〜3年通い続ける必要があります。
・永久脱毛としては認められていないため、光脱毛で脱毛したからといって毛が永久に生えてこなくなるというわけではありません。

心斎橋脱毛ランキング