自分で脱毛する

ワックスで行う脱毛

wax3ワックス脱毛は、元々は海外のセレブ女優たちが数多く施術している事で全世界に口コミで広まった方法です。
とろみのあるジェルを皮膚一面に塗ってから一気にムダ毛を剥がし取る仕組みで、今は予めワックスを浸透させた外出先でも使えるシートタイプも販売されています。
又、脱毛サロンで光脱毛するよりも安価で施術できるのが特徴で、特にVラインの脱毛には細かなヘアスタイルにこだわりながらムダ毛処理できるので、お洒落心のある女性を中心に人気があります。

ワックス脱毛のメリット

光脱毛やレーザー脱毛が不向きな日焼けやシミが多い肌でも、ワックス脱毛なら問題なく施術できるのが第一のメリットになります。
又、どんなに濃くて多い毛質も、ワックスなら1度の施術でムダ毛を根元から複数本纏めて除毛できるので、何度もサロンに通う手間や、自宅で頻繁に脱毛を繰り返す事が不要です。
そして脱毛エステや自己処理するよりも痛みを緩和して除毛でき、熱による火傷の心配も不要ですし、毛穴トラブルのストレスも軽減できるので、健やかな肌を保ちやすい脱毛方法とも言えます。
尚、ワックス脱毛は短時間で明確な脱毛効果を出せる唯一の手段でもあり、自身の肌と相性の良いワックス商品が見つかれば、テクスチャーの詰め替えを購入するだけで、エステに通ったり脱毛器を照射するよりもランニングコストが月々安く済ませられます。

ワックス脱毛のデメリット

ワックス脱毛は、毛穴から頭を覗かせている成長期のムダ毛にしか効果が出せず、毛が十分に伸びてない場合は施術しても薬剤で肌に余計な負担が掛かるだけなので、逆効果です。

又、エステやレーザーのように脱毛効果が一定期間長続きしにくく、最後の施術から3,4週間経過したら再び新しい産毛がポツポツと生えてくるので、1センチ以上の長さに毛が伸びるまではワックス脱毛を控えないといけないストレスもあります。

そして、ワックス脱毛は必ずパッチテストが必要になり、肌が普段から弱い人は1ヶ月に2度の手入れでも肌が赤くかぶれたり痒くなるケースもあるので、個々の肌によって向き不向きがハッキリ分かれる点もデメリットの1つと言えます。

心斎橋脱毛ランキング

毛抜きで行う脱毛

kenuki毛抜きで脱毛する特徴は、毛抜きを使って1本1本ずつ抜き、手間もかかる上にトラブルも多い見られるのが毛抜きで脱毛する特徴です。ワキのをずっと毛抜きで抜いていると、皮膚は硬くなるし埋没毛やシミになることもあります。普段の脱毛で毛を抜いているかは、皮膚を見ればわかるくらい肌を傷めます。

毛抜きで脱毛すると、皮膚の一部をさぎりとることになります。成長期の毛を抜くという事は、生きた細胞を引き裂くということになります。

毛抜き脱毛のメリット

毛抜き脱毛のメリットは、毛抜きで脱毛すると手軽にできます。専用のピンセットがあれば、いつでも、どこでも手軽に脱毛ができますし、気になる1本、2本のムダ毛を処理する場合には向いている方法です。低価格で脱毛できるし費用はピンセット代だけなので、数ある脱毛法の中でも最も安いし、数千円のものを購入しても100円ショップのものを購入しても、当然ながら効果は同じです。非常事態に備えて100円ショップなどの安価な毛抜きを化粧ポーチに入れておけるので便利です。

毛抜き脱毛のデメリット

毛抜き脱毛のデメリットは、慣れてくるまで、痛いし、初めて毛抜きを使用する人は、どうしても痛いと感じます。皮膚の薄い部分やワキ下などは特に痛みがあります。また毛抜きで1本1本抜くわけですから、ワキやひざ下などの処理をする場合には時間がかかります。

また毛根から無理に抜いてしまう方法なので、毛穴が開いてしまったり、埋没毛になってしまいます。抜いた場所が傷んで赤いツブツブが発生することもありますし、開いた毛穴から雑菌が入り込んで、炎症を起こす人もいます。ピンセットが届かない部位の脱毛はできまないので、背中やお尻などの毛抜きは難しいです。

心斎橋脱毛ランキング

カミソリで行う脱毛

kamisori3カミソリさえあれば他の費用なく、気軽に脱毛することができます。
一般的には入浴時に、必要に応じてカミソリを使って気になる部分を脱毛します。
シェービングクリームを使う方もいらっしゃいますし、最近ではカミソリにソープが付属しており、お湯があればそのまま使えるものも増えています。

カミソリで脱毛するメリット

まず、お金がかかりません。サロンで脱毛をするとなると、場合によっては入会金や継続していくのに費用が発生しますが、カミソリは基本的にはカミソリ代位です。
また、入浴時にカミソリを用いて剃ることで脱毛効果が得られますので、気軽にできるというのが最大のメリットです。
もともと、体毛が薄い方はあえて脱毛せず、気になる部分だけカミソリを使うという方も多いようです。
学生の方で脱毛にはまだ通えないという方の多くはカミソリを使用しています。

カミソリで脱毛するデメリット

カミソリで脱毛するということは、その刃で皮膚の角質に傷をつけてしまうことに繋がり皮膚への負担が大きくなります。
角質に傷がつくと乾燥肌になりやすかったり、シミができやすくなったりします。
また、体毛は絶えず生えてきますので、その都度カミソリで脱毛する必要があります。
人によっては毛穴が広がってしまい、使うたびに体毛が濃くなってしまったという方もいらっしゃいます。
カミソリで脱毛した後にはクリームを塗る手間が増えてしまうという声もあります。

心斎橋脱毛ランキングTOPヘ

除毛クリームで行う脱毛

jomo除毛クリームは無駄毛を溶かして処理します。
クリームを塗って洗い流すだけで、無駄毛を処理できる手軽さで人気となっています。
最近は保湿成分やハーブといった、美容成分を含む除毛クリームもあり、
より肌に負担をかけず無駄毛を処理できるようになりました。

除毛クリームで脱毛するメリット

除毛クリームは価格がリーズナブルという、メリットがあります。
商品にもよりますが、おおむね1000円前後で購入する事が可能です。
またドラッグストアなどでも、購入できるので手に取りやすい点もメリットと言えるでしょう。

この他に、自己処理が難しい部分も、無駄毛を処理しやすい点もポイントです。
例えば、脇は形状がデコボコとしています。
カミソリで除毛した場合、カミソリの刃が皮膚に密着せず剃り残ししやすいのですが、除毛クリームであれば万便なくクリームを、
塗る事ができるのでしっかりと除毛効果が得られます。

除毛クリームで脱毛するデメリット

除毛クリームは無駄毛に含まれる、タンパク質を溶かして処理します。
クリームは皮膚表面にある無駄毛にしか作用しない為、肌の上に出ている無駄毛しか処理できません。
ですので、すぐに無駄毛が伸びてきてしまう事が、除毛クリームのデメリットと言われています。

また、クリームを塗る量が少ないと、しっかり除毛できません。
使い方を間違うと除毛効果が薄れてしまったり、肌荒れを起こしやすいという点もデメリットです。

心斎橋脱毛ランキング

家庭用脱毛機で行う脱毛

katei家庭用脱毛機というのは今、少しずつ家庭に普及している脱毛機です。これにはいちいち脱毛をするためにお店に通わなくてもいいと言う嬉しい特徴があります。家で自分の手で脱毛ができるので「家庭用脱毛機」と呼ばれるのです。手軽な脱毛を望むのなら、この家庭用脱毛機がいいでしょう。

家庭用脱毛機のメリット

では家庭用脱毛機のメリットからご紹介します。メリットは脱毛価格が安いとされる脱毛サロンよりもさらに安いと言う点でしょうか。脱毛サロンは特定の部位は安く設定されていますが、顔の脱毛や全身脱毛をすると結構お値段がかかるのですよね。家庭用脱毛機はどの部位にも使えて脱毛ができるので、いろんな場所を脱毛するのを考えると脱毛サロンよりも安くできるのです。

それからもう一つ、時間を有効活用できるのも嬉しいメリットですね。脱毛施設に行くとなると準備をして移動して着替えてなど大変手間がかかるのです。それに比べて家庭用脱毛機は家でらくらく自分で脱毛ができるので、要らない時間を省けます。これは何気に嬉しいメリットではないでしょうか?

家庭用脱毛機のデメリット

ただ家庭用脱毛機はメリットばかりじゃなく、デメリットもあります。それはムダ毛の脱毛効果が低いことです。個人が利用する脱毛機と言うことから、家庭用脱毛機は脱毛施設で使われる脱毛機よりも出力を落としてあるのです。そのため脱毛効果が思ったよりも表れにくく、ちょっとイラッとしてしまうかもしれません。安全に考慮している結果なのですが、脱毛効果を早く感じたい人には向きません。購入前にこの点を良く理解しておきましょうね。

心斎橋脱毛ランキング