毛抜きで行う脱毛

kenuki毛抜きで脱毛する特徴は、毛抜きを使って1本1本ずつ抜き、手間もかかる上にトラブルも多い見られるのが毛抜きで脱毛する特徴です。ワキのをずっと毛抜きで抜いていると、皮膚は硬くなるし埋没毛やシミになることもあります。普段の脱毛で毛を抜いているかは、皮膚を見ればわかるくらい肌を傷めます。

毛抜きで脱毛すると、皮膚の一部をさぎりとることになります。成長期の毛を抜くという事は、生きた細胞を引き裂くということになります。

毛抜き脱毛のメリット

毛抜き脱毛のメリットは、毛抜きで脱毛すると手軽にできます。専用のピンセットがあれば、いつでも、どこでも手軽に脱毛ができますし、気になる1本、2本のムダ毛を処理する場合には向いている方法です。低価格で脱毛できるし費用はピンセット代だけなので、数ある脱毛法の中でも最も安いし、数千円のものを購入しても100円ショップのものを購入しても、当然ながら効果は同じです。非常事態に備えて100円ショップなどの安価な毛抜きを化粧ポーチに入れておけるので便利です。

毛抜き脱毛のデメリット

毛抜き脱毛のデメリットは、慣れてくるまで、痛いし、初めて毛抜きを使用する人は、どうしても痛いと感じます。皮膚の薄い部分やワキ下などは特に痛みがあります。また毛抜きで1本1本抜くわけですから、ワキやひざ下などの処理をする場合には時間がかかります。

また毛根から無理に抜いてしまう方法なので、毛穴が開いてしまったり、埋没毛になってしまいます。抜いた場所が傷んで赤いツブツブが発生することもありますし、開いた毛穴から雑菌が入り込んで、炎症を起こす人もいます。ピンセットが届かない部位の脱毛はできまないので、背中やお尻などの毛抜きは難しいです。

心斎橋脱毛ランキング