ワックスで行う脱毛

wax3ワックス脱毛は、元々は海外のセレブ女優たちが数多く施術している事で全世界に口コミで広まった方法です。
とろみのあるジェルを皮膚一面に塗ってから一気にムダ毛を剥がし取る仕組みで、今は予めワックスを浸透させた外出先でも使えるシートタイプも販売されています。
又、脱毛サロンで光脱毛するよりも安価で施術できるのが特徴で、特にVラインの脱毛には細かなヘアスタイルにこだわりながらムダ毛処理できるので、お洒落心のある女性を中心に人気があります。

ワックス脱毛のメリット

光脱毛やレーザー脱毛が不向きな日焼けやシミが多い肌でも、ワックス脱毛なら問題なく施術できるのが第一のメリットになります。
又、どんなに濃くて多い毛質も、ワックスなら1度の施術でムダ毛を根元から複数本纏めて除毛できるので、何度もサロンに通う手間や、自宅で頻繁に脱毛を繰り返す事が不要です。
そして脱毛エステや自己処理するよりも痛みを緩和して除毛でき、熱による火傷の心配も不要ですし、毛穴トラブルのストレスも軽減できるので、健やかな肌を保ちやすい脱毛方法とも言えます。
尚、ワックス脱毛は短時間で明確な脱毛効果を出せる唯一の手段でもあり、自身の肌と相性の良いワックス商品が見つかれば、テクスチャーの詰め替えを購入するだけで、エステに通ったり脱毛器を照射するよりもランニングコストが月々安く済ませられます。

ワックス脱毛のデメリット

ワックス脱毛は、毛穴から頭を覗かせている成長期のムダ毛にしか効果が出せず、毛が十分に伸びてない場合は施術しても薬剤で肌に余計な負担が掛かるだけなので、逆効果です。

又、エステやレーザーのように脱毛効果が一定期間長続きしにくく、最後の施術から3,4週間経過したら再び新しい産毛がポツポツと生えてくるので、1センチ以上の長さに毛が伸びるまではワックス脱毛を控えないといけないストレスもあります。

そして、ワックス脱毛は必ずパッチテストが必要になり、肌が普段から弱い人は1ヶ月に2度の手入れでも肌が赤くかぶれたり痒くなるケースもあるので、個々の肌によって向き不向きがハッキリ分かれる点もデメリットの1つと言えます。

心斎橋脱毛ランキング