脱毛でワキガが改善されるかどうかは個人差がある

脱毛でワキガは改善できる?

ワキガが気になる女性
ワキガの臭いは、体毛とは関係があります。ちなみに、それにはアポクリン腺も関わってくるのです。

結論を申し上げると、ワキガの悪臭を何とかしたい時には、確かに脱毛は有効ではあります。しかし、それも個人差はあるのです。

そもそも脇の下から生じる悪臭は、アポクリン腺と呼ばれる器官が関わっています。アポクリン腺から分泌される汗に対して、雑菌類が反応する訳です。汗が多く分泌されるなら、雑菌類の数も増える事になります。ですからアポクリン腺が多い方々ですと、悪臭の程度も強くなってしまうのです。

体毛の量に左右される

それでアポクリン腺は、人によって数が違います。全体的にアポクリン腺が多い方々ほど、体毛の量も多いのです。

ですから脱毛が効果を発揮するかどうかは、脇の下に存在する体毛の量に左右されるでしょう。脱毛前に存在する体毛の量があまり多くないなら、レーザー脱毛の施術などによる効果も期待できます。アポクリン腺に関わる効果が、大きく発揮されると見込まれるからです。逆に体毛の量がかなり多い方々の場合は、レーザー脱毛の施術を受けても、効果が限定される可能性はあります。

つまり脱毛によってワキガが解消されるかどうかは、体毛の量に左右される訳です。「脱毛でかなり改善される方もいれば、そうでない方もいる」点だけは、断言できます。